デザインにこだわるとブログはもっと楽しい?デザインの重要さ・メリットを説きます。

最近のコメント

コメントなし

ブログ関連
この記事は約6分で読めます。
Webデザインの楽しさ・重要性に気づいたひきにくです。たかがデザインと思っていましたが、やってみると思いの外面白い。さらにデザインが良いことで、より良いコンテンツ作りができると気がついたので、この記事ではデザインができることによって得られるメリットと、僕自身のダメダメデザインを題材にデザインの重要性を説いていきます。
スポンサーリンク

ブロガーにとってWebデザインは必要?

あった方がより良いコンテンツを作れる。

僕はまだまだ見習いなのでこのブログもおしゃれとは言い難いですが…

Webデザインが良いことで得られるメリット3つを紹介していきます。

長居してしまう魅力的なコンテンツへ

あなたにはこんな経験はないでしょうか?

なんとなく訪問した、興味もないWebサイト…

Webデザインが素敵だから、ついつい色んなページを見てしまったという経験が…

僕はあります。

始めてWebデザインが大切だなと感じたのは年間3000万PVを誇る、サルワカくんを訪れた時です。

居心地のいいおしゃれなデザイン。かつ扱っている題材が「Webデザイン」とテーマに一致しているということもあって、他のWebデザインを説くサイトよりも圧倒的に説得力があり感動しました。

製作者の「catnose」さんの他サイトもおしゃれで見やすくてとても良く、正直ファンです。

ひと目でわかりやすい記事が作れる

私はついつい何かについて説明する時に、とにかく文字で長々と説明してしまいます。

しかし、デザインを工夫し、説明したい事柄を図や画像まとめることで、よりわかりやい記事ができるます。

以前Bluetoothイヤホンを紹介した記事を作成したが、画像ありと画像なしではわかりやすさが全く違います。

文章で説明した場合

Bluetoothイヤホンでよりよい音質で楽しむには、スマホとイヤホンのコーデック(通信規格)を揃えることが必要です。

コーデックとはスマホとイヤホン間の通信をやり取りする規格のことで、AAC・Apt-X・SBCと呼ばれるものが主流です。

※スマホ側ではAACに対応しているけど、イヤホン側ではAACに対応していないということがあると、イヤホンの真価を発揮できませんのでご注意ください。

図と画像を用いて解説

Bluetoothイヤホンでよりよい音質で楽しむには、スマホとイヤホンのコーデック(通信規格)を揃えることが必要です。

コーデック:スマホとイヤホン間の通信をやり取りする規格のことで、AAC・Apt-X・SBCと呼ばれるものが主流です。

※スマホ側ではAACに対応しているけど、イヤホン側ではAACに対応していないということがあると、イヤホンの真価を発揮できませんのでご注意ください。

どちらがわかりやすかっただろうか?

全く同じ文章にも関わらず図と画像を使ったものの方が直感的に理解できたのではないでしょうか?

ダラダラと長い文章を書き連ねると情報量は多いかもしれませんが、内容が中々入ってこず、疲れてしまいます。

Webデザインを用いることで、画像や図を作り直感的にわかりやすい記事を作ることができるので、できるに越したことはないです。

記事の信憑性が増す

まったく同じ内容の記事でも、Webデザインに注力している記事とそうでない記事とでは信憑性が異なります。

なぜならデザインをしっかり作り込んでいる記事はそれだけ、時間をかけて記事を作っているということとが伝わる

さらには、人は外見が良いと評価が上がるのと同じで、デザインが良いと謎の信憑性が増します。

信憑性が増すことで、商品が売れやすくなることや、固定ファンが付くことは容易に想像できます。

Webデザインができると以下の3つのメリットが得られます。

  • 長居したくなる魅力的なコンテンツへ
  • ひと目でわかりやすい記事が作れる
  • 記事の信憑性が増す

この3つに加え、Webデザインが出来ておしゃれなアイキャッチ画像が作れるとSNSでトラフィックが伸びSNSでもバズりやすくなります。

スポンサーリンク

当ブログ「ひきにくのいきいきいきたい」で学ぶデザインの重要さ

初期:iPadで手描きデザイン

ブログ開設当時はiPadで記事を書いていたこともあり、生まれてこの方イラストなんて書いたこともないのに、テンプレートを使わずアイキャッチ画像を作ったものです…。

故にこのクオリティ…このようなアイキャッチ画像ではどれだけ有益な記事でもクリックして記事を読もうとは思えませんよね…。

さらに最悪なのはファイル容量を気にしてなかったので、この低クオリティ記事のせいでサイトが重くなるという悪循環…

ここでアイキャッチ画像・ブログのデザインを考え始めました。

中期:テンプレ無料素材を使い出す

中期はiPadで記事を書くこと、デザインすることを諦め、Canvaという無料のツールでアイキャッチ画像を中心に作ることにしました。

しかし垢抜けない。文字ばかりでおしゃれさが足りない。

学校でもらうプリントクオリティ…

今ならわかるのですが、このイマイチ垢抜けないダサダサなデザインの理由は自分のセンスだけで画像を作っていたことにありました。

現在:自分でも満足できるものが作れるようになってきた。

こちらが現在のデザインです。

自分だけのオリジナルデザインで良いものを作ろうとのぼせ上がっていたのを反省し、まずCanva内のデザインテンプレートを見てデザインの学習をしました。

その御蔭で大分見栄えが良くなったのではないでしょうか?

素材の配置・角度やフォントの種類、色の組み合わせなど…様々な要素を適切に組み合わせることで、良いデザインが生まれることを学びました。

大分マシになった(と思っている)もののまだまだ課題は山積みです。

  • 似たようなデザインばかり
  • フォント選びが下手くそ
  • 色の組み合わせが下手くそ
  • サイト・記事の内容に合ったデザインを作れない
  • Adobeソフトが高くて使えない
  • コーディングからデザインができない(勉強中)
  • 文字が多すぎる
  • 時間がかかりすぎる

自分なりに良いデザインの記事を作りたいが時間がかかる

このブログの滞在率が短いのは様々な理由があれど、一番は文章による解説が長い+日本語が下手くそなわかりにく記事が量産されているからだと感じています。

アイキャッチ画像・記事内画像・ブログのロゴ・ヘッダーロゴにこだわりだすと、余裕で2時間はかかります。

慣れればデザインのコツが分かり作業の効率化・短縮化ができるんでしょうけどね…

慣れるまでアイキャッチ画像で練習して、慣れたら過去の記事をよりわかりやすくするために記事内画像を作るという方法で学んでいこうと思っています。

時間はかかりますがより良いコンテンツを作るためには避けて通れない道です。

最後に…デザインは楽しい

僕なんて毛が1,2本生えただけの雑魚ですが、デザインはとてもとても楽しいです。

今の所画像しか作れませんが、Webサイト全体を1から設計して、コーディングさらにデザインまで行い作成する…ということを想像するだけでワクワクしてきますね。

自分のブログをワードプレス以外で作ってみたい…。

これから経験を積んでまずは画像から極めて、最終的にはWebサイト全体を作成できる偉大な人間になりたいな…。

ぜひあなたもデザインにこだわってみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました