【商品レビュー】ピッコロギター[Ibanez EWP14WB OPN] の徹底レビュー。(試奏音声あり)

最近のコメント

コメントなし

商品レビュー
この記事は約10分で読めます。

どうもひきにくです。

相変わらず下手くそですがギターを弾きます。

そんな僕は最近、持ち運びしやすい小さめのギターが欲しいなと検索していたんですが僕のニーズをばっちり満たす製品に出会いました。

そして速攻で購入してしまいました。[Ibanez EWP14WB OPN]をね。

今回は新たに家族となった[Ibanez EWP14WB OPN]を紹介したいと思います。

ドレッドノート型ギターとの音声比較は記事の最後でしております。

スポンサーリンク

Ibanez EWP14WB OPNのスペック

  • ◆432mm/17インチ・スケール(弦長500mm以上が一般的ないわゆるミニ・ギターよりも短くテナー・ウクレレと同様の弦長)
  • ◆幅:約238mmで深さは最薄部:約60mm 最厚部:約70mmのピッコロ・ボディ
  • ◆幅:約238mmで深さは最薄部:約60mm 最厚部:約70mmのピッコロ・ボディ
  • 広義で言うピッコロ・ギターという表現は、クラシック楽器との不一致や単語の一般性が薄いことを加味して用いていません。ご了承ください。
  • ◆工場出荷時のチューニング:1弦/A、2弦/E、3弦/C、4弦/G、5弦/D、6弦/A
  • ◆工場出荷時のチューニング:1弦/A、2弦/E、3弦/C、4弦/G、5弦/D、6弦/A
  • ギターのレギュラー・チューニング5フレットにカポタストを装着した音
  • ◆ギター奏者には馴染みやすい、ナット幅:42mm ・両効きタイプのトラスロッド(ネック・エンドから調整)
  • ◆持ち運びに便利な専用ソフトケース付属
  • ◆持ち運びに便利な専用ソフトケース付属
  • ◆主に水分を通す役割を担う”導管”を完全には埋めず、木材本来の質感を感じられるようにするオープン・ポア・仕上げの艶消しボディ塗装
  • [SPEC]
  • Body Shape : Cutaway Tenor Style EW body
  • Body Shape : Cutaway Tenor Style EW body
  • Body Top : Ovangkol top
  • Body Back & Sides : Ovangkol back side
  • Body Back & Sides : Ovangkol back side
  • Neck : Mahogany neck
  • Fingerboard : Rosewood fingerboard
  • Bridge : Rosewood bridge
  • Bridge : Rosewood bridge
  • Inlay : Maple dot inlay
  • Tuning Machine : Chrome Die-cast tuners
  • Rosette : Abalone rosette
  • Finish Top : Open Pore
  • Finish Back & Sides : Open Pore
  • Finish Neck Back : Open Pore

ソフトケース付属

  • イケベ楽器店:https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/457403

イケベ楽器さんからの引用です…ありがとうございます。

Ibanez EWP14WB OPNの良いところ

圧倒的な小ささ

コイツの一番の良さは圧倒的な小ささです。

ドレッドノート型のギターは正直持ち運ぶにはでか過ぎます…(笑)

しかもアコギはエレキと違いかなり繊細な楽器…

重くて、でかくて、電車では邪魔者扱いされ、フルサイズのアコギを持ち運ぶことは車がないと正直かなりストレスです。

しかしコイツはこのサイズ感です。

1/3以下のサイズ感です。

YAMAHAのミニギターも持っていますがそれよりも大分小さいです。

圧倒的な安さ

ピッコロギターはコイツが出るまでは場でも中々珍しい存在でした。

ピッコロギターで有名なTacomaのギターはピッコロギターが欲しい!

持ち運びにいいサイズだからと言って買うには高すぎました。

しかしコイツは約2万円です。

圧倒的に安いです。

試してみるかという軽いノリで購入できるコイツはかなり魅力的です…

有名なTacomaのP1を買おうとすると中古で10万はしますし、そもそも中々市場に出回りません…

ソロギターのしらべで有名な南澤大介さんもTacoma P1を使っています。

とにかく明るい音

ボディ材はトップ・バック共にオバンコールです。

工場出荷時からIbanezの80/20のコーティング弦が張られているんですが、とにかく明るい音がします。

これはボディ材の影響なのか、弦の影響なのかはわかりませんがこもりのない、とにかく明るい音がします。

とにかく明るいってつくと安村が出てくるよね…嫌だなあ…

悪く言えば低音がそがれた音なんですが、フルサイズのギターとキャラクターの違いが如実に出てこれはこれでありですね。

夏っぽい曲を演奏するとめちゃくちゃ合います(笑)

余談ですが、Ibanezのコーティング弦が1ヶ月経っても全く錆びる様子もなく、テンションもいい感じなので試してみたいと思っています。

何より格安の650円…エリクサーの弦を買うお金で3セット買えるよ…すげえ…

ハイフレットでもチューニングがズレにくい

ミニギターあるあるなんですが、フレットを押さえるとチューニングがズレやすいです。

12フレットにを押さえて弾くと、半音ズレてるなんてことも…あります。

しかしこいつは指板をを押さえた時にチューニングがズレちゃう、俗にいうフレット音痴ではないので、気持ちよくコードを鳴らせます。

レギュラーチューニングもできないことはない。

このギターのチューニングは6弦から[A, D, G, C, E, A]となっています。

レギュラーチューニングは6弦から[E, A, D, G, B, E]となっているので2音半低くすることとなるんですが、太めのゲージの弦を張れば出来ないことはないです…。

大分テンションがユルユルになりますが…

僕は半音下げで4カポ、1音下げ3カポ状態で使用することが多いです!

おしゃれ

僕は通販で購入したので、画像で見る分にはあんまり見た目は好きじゃないなと思っていたんですが、実物を見ると思っていた以上におしゃれでした。

なのでインテリアにもいいです。

電球色の部屋との相性が抜群にいいです!雰囲気でます。

はい次はこの商品のいまいちなところを紹介します。

スポンサーリンク

Ibanez EWP14WB OPNの悪いところ

コードが押さえにくい

僕が一番気に入らないのは指板が狭いことです。

普通のギターをそのまま1/3のウクレレサイズにしましたという商品なので、成人男性ならまあ押さえにくいです。

慣れれば違和感なく弾けるようになれるとは思いますが、中々慣れないものですね…

Aコード、バレーコードが奇麗に鳴らせない

商品が小さくなっても、手が小さくなるわけではないので、上手い具合に調整してほしかったです。

5歳児が持つにはぴったりの大きさですよ。

コードを覚えるのが面倒くさい

このギターで弾き語りしようと思っても中々スムーズに弾き語りができません

なぜならコイツのチューニングが[A, D, G, C, E, A]なので…

どれだけめんどくさいかを表にしてまとめました。

出したいコード押さえるコード
CG
DA
EB
FC
GD
AE
BF#

身体に染みついてるはずの曲のコード進行をよく間違えます…そしてもたつきます。

チューニングがズレやすい

さっきはチューニングがズレにくいと言いましたが、チューニングがずれやすいです。

というのは押さえた時にズレるのではなく、久しぶりに弾くか…と手に取った時にチューニングがズレています

ただ安ギターと言われるこの価格帯のギターにしては、安定していると感じます。

僕が持っている他のギターではそんなことはあまりないので。

あと個体差かもしれませんが、ペグが異常に硬い…、回したら壊れるのでは?と疑うくらい硬いです…

ドレッドノート型のギターとの音を比較

今回比較する為に用意したギターはこちらです。

Ibanez EWP14WB OPN(ピッコロギター)

[Body Top]オバンコール合板

[Body Back&Side]オバンコール合板

[弦]Ibanez 80/20 Bronze(このギター専用のやつ)

[価格]2万前半

Voyage-air-Guitar VAD-1(折り畳みギター)

[Body Top]スプルース単板

[Body Back&Side]マホガニー単板

[Body Shape]ドレットノート

[弦]Elixer 80/20 Bronze

[価格]新品で16‐20万くらい

今回はこの二機種で比較をしたいと思います。

初めにスピッツの空も飛べるはずの前奏をVoyage-air-Guitar(レギュラーチューニング)→Voyage-air-Guitar(5CAPO)→Ibanezの順番でお聴きください。

ちなみにピック弾きマイク録りです。

マイクは[ZOOM H2n]です。

スピッツ「空も飛べるはず」

1.Voyage-air-Guitar VAD-1(レギュラーチューニング)

2.Voyage-air-Guitar VAD-1(5CAPO)

3.Ibanez EWP14WB OPN

次は指弾きで久石譲の海の見える街を弾きました。マイク録りです。

久石譲の「海の見える街」

1.Voyage-air-Guitar VAD-1(5CAPO)

2.Ibanez EWP14WB OPN

まとめ

つたない演奏で申し訳ありませんでしたが、明るい音のキャラクター・ついつい触りたくなるサイズ感・見た目・価格どれをとっても申し分のない商品です。

最近ではメインの折り畳みギターよりも、ピッコロギターを触ってます(笑)

この商品を気になっていた方、この記事を見て初めて知った方、お金が浮いたときにでも買ってみてください。

きっと気に入りますよ!

1.持ち運びが非常に楽
2.とにかく安い
3.夏らしい明るい音
4.フレット音痴ではない
1.指板が小さく弾きづらい
2.コードの押さえ間違いをしやすい
3.チューニングが安定しない

タイトルとURLをコピーしました