新入社員です。実体験をもとに誰もが辞めたいと思う職場を紹介します。

最近のコメント

コメントなし

オピニオン
この記事は約6分で読めます。

どうもひきにくです。

今年度の4月で社会人となり早くも10ヶ月が経ち、11ヶ月目に突入しました。

いやー月日の流れは速い…

私ひきにくは社会人となり11ヶ月、研修を終え部署に配属されて8ヶ月が経とうとしているんですが、仕事を辞めたいという思いが日に日に強くなっていっています。

辞めたい理由には3つあります。

①スキルが付かない
②人間関係が悪い
③放置プレイ

以上の三点です。

それでは詳しく語っていこうと思います。

スポンサーリンク

スキルが付かない

私は手に職をつけるということと、自身の持つ吃音症からコミュニケーションが少ないであろうと考えIT企業に入社を決めました。

文系未経験者でIT企業です。

俗にいうダメSEになるパターンですね。

他に受からなかったとも言えますが

IT企業に入ったからには、何かしら開発をできるようになりたいと意気込んでいたのですが、任される仕事はパソコンの設定や、ルーターの設定・設置、電話対応です。

若いうちはそういう雑用をこなすもんだ。というのが私の職場・全国の企業の暗黙の了解ではありますが、5年目・10年目・役職持ちの上司ですら、電話対応を一日中しているではありませんか。

話を聞くと、開発は協力会社の人に丸投げして、社員はシステムのサポート(電話対応)やシステム設計を中心にやるそうで、社員は簡単なエクセルのマクロすら組めない様子です。

つまり私の将来は開発のできないSE兼カスタマーサポート

私も組めませんが

入社前は文系未経験歓迎のIT企業だったので、コーディングがわからなくても先輩社員が教えてくれるのだろう、そこで成長しようと思っていた私は甘かったみたいです。

中途半端に難しいかつ、スキルがつかないという何とも言えない仕事…

このままこの職場で働いていてもこの会社でしか通用しない人間になってしまう、将来の自分の市場価値を自ら下げているようで、将来が不安で不安でたまりません。

人間関係が悪い

私の職場はシステムの問い合わせが一日約80件はきます。

社員それぞれに担当システムが決まっていて、システムごとに担当者に電話の取次ぎをすることになっています。

担当システムの電話には出てくれるのですが、少しイレギュラーな問い合わせに「どうしたらよいですか?」と私が聞いても「知らない」と嫌そうな顔をしながら一言返されるだけで、責任感のある人がいません。

また社員同士で会話している様子も見受けられず、役職付きの人間以外の笑い声を聞いたことがありません。

職場の人間関係自体はどうでもいいとは思っているんですけど、質問をしたり、軽いお願いをしただけで「知らねーよ!!!」や「なんで俺がしなきゃいけないんだ!!!」と言われるような職場は居心地が悪いです。

自分を殺して働いているので、ストレスが溜まり、性格が悪くなってきています。

放置プレイ

放置プレイとはどういうことかといいますと、上司が私の業務の進捗を確認しない、報告しても進捗状況を把握していない。

私の業務予定を直前になって伝える。

例:上司「ひきにくくん来月から全国の拠点回ってルータの設置してきてね」

[chat face=”hikiniku.png” name=”ひきにく” align=”left” border=”none” bg=”green”] ええ…来月って来週じゃん…もっと早く伝えられただろ…[/chat]

と前々から決まっていた業務を直前になって伝えるなどとにいかく忙しいのか、人手不足のところに無理やりねじ込むというなんとも強引な手法です。

私が使えない、嫌われている、扱いにくい奴だと思われている可能性も大いにありそうですけども…

まとめ

辞めたい職場の特徴として

①スキルが付かない
②人間関係が悪い
③放置プレイ

の3点を挙げましたが、改めて考えてみるとこの三点の中でも特に辞めたい理由に繋がっているのは②ですね。

①のスキルが付かないなんかは、正直このご時世インターネット上には学習コンテンツが豊富にありユーザーにやる気とお金さえあれば、勉強できるわけです。

私はIT企業に勤めていますから、それこそプログラミングの学習をするにはProgate・ドットインストールなどを使えば基本的な勉強はできるわけです。

とはいえ意味がないと思う業務に一日8時間+αを費やすのは馬鹿馬鹿しいですよね…

③は放置プレイを逆に生かして社内ニートになってやればいいんです。

放置プレイとはいえ仕事が全くないわけではないので、何とも言えませんが…

仕事をしているふりをして、プログラミングの勉強やブログ記事の更新、Kindleで読書など、自己研鑽する貴重な時間をお給料をもらってできるという…

私にはそんな強靭なメンタルは持ち合わせていませんが…

もっと会社を悪用して給料泥棒をすればいいんです。

問題の②に関してですが…

配属されてわからないことばかりなのに、質問すると怒られる、自己流でやっても怒られる、責任感のない上司・先輩。

頼りがいのない上司・先輩。

質問されてキレた後に普通に日常会話をしてくる上司。

昼飯に誘ってくれるも一回たりとも奢ってくれない先輩。

日常会話が全くない職場。

それでも強制参加をさせられる泊まり込みの忘年会。

未だに張り詰めた空気間の職場。

自分の個性を全く発揮できない環境。

そんな職場にに明日も行くんだ…と思うと自然と気持ちが暗くなりますね…

こればっかりは個人の力ではどうしようもないと思います。

職場の同僚・後輩ごときに性格を変えられますか?

こうして職場の空気管に合わない人間は身も心も死んでいくのです…

逆に言うと、人間関係さえ悪くないなと思えれば、働き続けることは可能であると感じます。

長く接すればよっぽどのことがない限り、情が生まれますしね…辞めたら迷惑がかかるのでは?という気持ちに制御がかかって余計に辞めにくくなるわけです。

もし新人を辞めさせたくなければ、新人の悩み事を聞くなりして心のケアをすることや、面倒をみて、可愛がってやると辞めにくくなる思います。

まあ普通は新人にそんな時間も気もつかってられないというのが現状でしょうけど…

安定していない中小企業+スキルの付かない業務+人間関係が悪いという3つの要素が合わされば、人はみな辞めることを決意すると思います

タイトルとURLをコピーしました