納豆料理はマズイ!挑戦するのはやめました、やめましょう。

最近のコメント

コメントなし

ネタ
この記事は約8分で読めます。

どうもひきにくです!

みなさん納豆好きですか?

僕は納豆が大好きで、自炊はほぼしませんが、納豆を食べる時だけはなるべく美味しく食べたいのでねぎを刻み、熱々のご飯の上に冷々の納豆を乗っけて食べます。

熱々ご飯×冷々納豆は天にも昇るような至福の一時です…!!!

だがしかし…世の中には様々な納豆料理が存在しているみたいです。

それがこいつら

納豆パスタ・納豆トースト・納豆チャーハン・納豆オムレツ・納豆カレー…

なるほどなるほど…

はっきり言ってお前ら…クソまずいから!!!!!(納豆カレーはギリ許す)

スポンサーリンク

納豆料理達との出会い

①納豆トースト

僕が始めて納豆料理に出会ったきっかけは、小学校の友達勝彦君の一言でした。

勝彦君「ねえねえひきにく、納豆トースト美味しいよ?納豆カレーも」

ひきにく「マジ…!?そもそも納豆って料理に使うものなん?」

勝彦君「マジで美味しいから食べてみ?納豆トーストならすぐできるよ、混ぜた納豆をパンに乗せてトースターで焼くだけやから!」

ひきにく「おっ、おっ、おう…!!!」

早速翌日の朝ごはんを納豆トーストにしました。

たれとからしを入れて精一杯かけ混ぜパンに納豆を載せてマヨネーズをかけました。

焼きました。

食べました。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????????

なにこれ…!?!?ゴミ袋!?!?

納豆がゴミ袋になっている!?!?

それともけなげに残飯を受け止めている給食の青バケツ!?!?

生ゴミ専用のごみ箱を開けた時に漂う香り…!?!?!?

衝撃でした…、こんなに臭くて、味のしないなんだかネチョネチョした食べ物があるのかと…。

もう一生納豆トーストは食べない!そう心に近い学校に行くも、当時は歯を磨いてからご飯を食べるタイプだったので、その日は口が臭い臭いと言われ散々でした…。

もちろん勝彦君にも言われました…。

②納豆カレー ~For the first Time~

納豆トーストが全く合わなかったので、納豆が怖くなり、しばらく納豆を食べていなかったんですが、ある日の晩ご飯にカレーが出ました…

そういえばこの前…納豆トーストと…納豆…カレー…!?!?

ハイ、懲りずに挑戦しました。

母親が作ってくれたとっても美味しそうな、カレーに納豆を投入しました…。

母親としては頑張って作ったカレーを台無しにされた気持ちでしたでしょうね…。

納豆が浮いているルーをすくってご飯と共に口に運びました…

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????????

なにこれ…!?!?ゴミ袋!?!?

納豆がゴミ袋になっている!?!?

それともけなげに残飯を受け止めている給食の青バケツ!?!?

生ゴミ専用のごみ箱を開けた時に漂う香り…!?!?!?

ダメでした…、生ごみ以外の何物でもありませんでした…

しかし、自分で勝手に納豆カレーにアレンジにして残すこともできないので、我慢して平らげました…キツカッタ…

その日はずっと気持ち悪かったです…

③納豆チャーハン

納豆トースト・納豆カレーに裏切られ、納豆料理に絶望した小学生の僕は、納豆料理とは距離を置いていました。

納豆ご飯は食べていましたよ!最高に美味しいです。

そんなひきにく少年も再度納豆料理を試すことになります。

大学生になり、基本は外食で済ましていたんですが、さすがにお金がない時は、自炊をしていました。

自炊と言ってもパスタ、卵料理、チャーハンなどなど、簡単にできるものばかりでした。

しかし毎日同じものを食べるとさすがに飽きてくるので、たまにはゲテモノを食べたいということで納豆チャーハンを作りました。

白米を生卵につけて、納豆を入れかき混ぜ炒める…味付けは目分量です。

なんとも言えない見た目の納豆チャーハンが出来上がり、いざ実食…!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????????

なにこれ…!?!?ゴミ袋!?!?

納豆がゴミ袋になっている!?!?

それともけなげに残飯を受け止めている給食の青バケツ!?!?

生ゴミ専用のごみ箱を開けた時に漂う香り…!?!?!?

まただ…なんだこれは…なぜこんなにもマズイ…

そしてやはりゲテモノだった…

④・⑤納豆パスタ・納豆オムレツ ~For the first Time~

しかし大学生のひきにくは小学生の頃に納豆料理はゲテモノであると知っていたので、それほどショックは受けませんでした。

むしろ、挑戦し続ければいつかは美味しい納豆料理に巡り合えると希望を抱いていました。

失敗にめげないこういう人間が出世します覚えておいてください。

強がりましたが低年収の低学歴です。

絶対に…諦めない…!!!

鉄の意志で、納豆オムレツを作りました。

食べました。

うん、ゴミ袋だ…!!!

臭い、臭い風味の味、ねちょねちょしてるの三拍子…!

めげずに、後日納豆パスタを作りました。

食べました。

ごっ、ゴミ袋…

臭い・まずい・ねちょねちょの三拍子だ…吐く…

納豆パスタが本当に許せないくらいまずくて、本当にまずくて本当に本当にまずくて許せませんでした。

小麦×大豆でここまでまずいものを作り出せるのかと感心さえしました。

あまりのまずさに僕ごと青バケツに突込んで行きたかったです。

納豆パスタが決定打となり、僕は納豆料理に挑戦するのを諦めました。

アディオス納豆…それにしても相変わらず納豆ごはんは美味しい…

スポンサーリンク

納豆と高温の相性が悪い

ワタクシひきにくは様々な納豆料理を食べてわかりました。

冷たい納豆はどれも美味しいということ。

そして温かい納豆は耐え難いまずさだということを…

よくあるオクラと納豆のねばねばサラダとか、大戸屋のねばねば丼とかは大好きです。

本当に美味しい。

しかし、ある程度納豆が温かくなると一気に味が変わります。

突然納豆特有の臭みが増し、味がなくなる。

なのでゴミを食べているような気持ちになってしまいます。

どうしてあんなに臭くなるのか、どうしてあんなにも味がなくなるのか…

もしかしたら納豆キナーゼ君は温度に弱いの???

とっても可愛いね☆

はあ…キナーゼてめぇ…頼むぜ本当に!

とにかく温かい納豆料理は基本的に激マズなので、おすすめはしません

大好きな納豆ご飯でさえも、納豆が温かくなってくると美味しくなくなりますもん。

冷々納豆×熱々ご飯の組み合わせが最強です。

つまりご飯にのっけた瞬間が一番美味いです。

どれだけぐるなびに簡単!美味しい!と納豆料理が紹介されていても、冷々納豆×熱々ご飯の温度のコントラストが好きな方は、挑戦するのをやめた方が無難です

納豆料理達との出会い②

①納豆カレー ~For the second Time~

しかし、そんな激マズ納豆料理を許せる日が来たんです。

それは札幌スープカレーのお店で食べた「ねばねば納豆スープカレー」でした。

オクラや、ひき肉、納豆・その他野菜が入っていたんですが、これが本当に美味しくて感動しました。

長年の納豆料理への憎しみがスッと消えた瞬間でした…。

ひきにく「納豆カレーやるじゃん…!」

人気カレーチェーンのココイチでも納豆カレーにもファンはいるみたいなんで、納豆とカレーは相性がいいみたいですね。

こればっかりは、納豆がすごいというよりも、カレーがすごい気もしますが…

納豆料理を見直した瞬間でした。

②納豆パスタ ~For the Second Time~

今ならあのクソまずかった、納豆パスタも美味しくペロッと平らげられる気がする!!!

根拠のない自信から再度ぐるなびを見ながら納豆パスタを作ってみました。

食べました。

生ごみでした、泣きました…

まとめ

そもそも納豆料理というどう考えてもゲテモノにしかならなさそうなものを、ぐるなびにアップするってどうなのよ!?

料理好きとしてセンスがないと思われそうだけど、そこんとこどうなんですか?

デンジャラスな香りがしつつも美味しそう!挑戦したい!と思ってしまうからやめて欲しいです。

人間の好奇心は計り知れませんからね…、ついつい作りたくなって、食べたくなるんですよ…

この記事を書いていると、なんだか近所の納豆料理専門店に行きたくなってきました。

というかもう行こうとしています。

普通近所に納豆料理専門店なんてあります?ないですよね…

これはもう運命でしょう。

絶対に行きます。

納豆が悪いのではなく僕の料理がまずいという可能性も万に1つ、億に1つありますからね。

とにかく、身近な人に納豆を勧める行為はなかなか罪深いですよ?

納豆料理を美味しいと感じる自分は少数派であるということを知ってください

勧めないでくださいよ!?もしかしたら美味いのか!?という好奇心が止められませんからね…

 

タイトルとURLをコピーしました