口呼吸は百害あって一利なし!?口呼吸の弊害デメリットを解説します。

最近のコメント

コメントなし

ライフハック
この記事は約5分で読めます。

最近よくアデノイド顔貌やらEラインといった言葉を耳にしませんか?

今回は口呼吸による弊害と人間の横顔の美しさにまつわる話です。

スポンサーリンク

日本人が美しいと感じるのは白人顔!?

正面はまだしも横顔にコンプレックスある人いませんか?

はいそれ僕です。

正面から見るとそこそこバランスがいいのに横から見ると顔に凸凹のメリハリがなく、言う所の日本人顔ですね。

日本人だからそれでいいじゃないかと思われる方も多いかもしれませんが、現代日本の美的感覚の価値基準は欧米に置かれているわけです。

太平洋戦争の終戦後欧米の文化が大量に流入して以来日本人の感覚は鬼畜米英から欧米イズスタンダード、欧米イズビューティフル、欧米イズワンダフォーに変わっていきました。

そんな欧米に侵食された私たち日本国は横顔の善し悪しまでアメリカの美的感覚で判断するようになりました。

日本で美人・男前と称される芸能人達の横顔が決まって美しいということが証拠です。

最近出てきた女優・俳優が世間でそこまで美形じゃないのにどこが人気なんだろうと感じたことはありませんか?

そんなイマイチだなと感じる芸能人の横顔を見てくださいEラインが綺麗に入っています。

顎と鼻を結んだ直線が口とぶつかってしまえばEラインなしぶつからなければEラインありということになります。

日本人は鼻が低く口が出ていて顎がないのでEラインは生まれにくいんです。悲しいね

口呼吸をすると横顔がブサイクになる!?

ここでなぜ日本人の口が出ていて顎がないのかという理由を説明していこうと思います。

その理由はズバリ「口呼吸」にあります。

口呼吸を続けるとアデノイド顔貌になる可能性が高まります。

アデノイド顔貌とは…アデノイドとは、鼻腔の奥にある咽頭扁桃のことだ。扁桃組織には口蓋扁桃と咽頭扁桃の2種類があり細菌やウイルスが体内に侵入するのを防ぐ役割を果たしているが、アデノイドは口蓋扁桃よりも高い位置にあるため目視することはできない。

アデノイド顔貌とは、そのアデノイドが肥大している人にみられる特有の顔つきをいう。ウイルスや細菌から身を守るための免疫機能が過剰に作用することでアデノイドは肥大してしまう。特有の顔立ちになる特徴がある。

アデノイド顔貌の原因から治療までの全部

口周りの筋肉が緩む

アデノイドは後天的なものが多く鼻呼吸をせずに口呼吸をしてしまうことで生じる。

外見の変化で言えば、口呼吸により口周りや頬の筋肉が緩んでしまう。

その結果締まりのないだらっとした顔つきになってしまう。

常に口を開けて呼吸をするので口周りに筋肉が衰え、下顎が発達せずに下顎が後退する。

これにより顎がなくなり同時にEラインも無くなってしまう…恐ろしや

歯並び

口呼吸を続けることで口周りの筋肉の締まりが悪くなるため前歯に舌の力がかかりやすくなり舌に前歯が押し出され口が出てしまう。

悲しきかなイエローモンキー…。

口呼吸により表情は緩むは顎はなくなるは歯並びは出っ歯になって重なるはで全くいいところがないんですよね口呼吸

口呼吸をすればするほど横顔は醜くなってしまうってわけです…

口呼吸によって引き起こされる見た目以外の弊害

口呼吸によってもたらされるらしい見た目以外のデメリットを挙げていきます。

これに関してはデメリットが多すぎて情報を集めた僕ですら信じ難いです。

  1. 風邪・アレルギーになりやすい:鼻呼吸には鼻毛菌を防ぐということと、加湿効果がある一方で口呼吸をすることで細菌、外気の冷たい感想した空気を直接体の内部に送られる。(○ノーガードで敵を迎え撃つスタイルなるほど納得)
  2. 虫歯・歯周病になりやすい:口呼吸をすることで唾液の量が減り乾燥しやすくなり、唾液の殺菌作用が弱まり虫歯菌にとって暮らしやすい環境になる(○乾燥する季節になると風邪をひきやすいと言うのでこれもなるほど納得)
  3. 口臭がきつくなりやすい:乾燥すると口の中に菌が繁殖し臭う(◎緊張して喉カラカラの時は確かに息くさい…納得)
  4. 歯が着色しやすい:口呼吸により感想した口内は歯も乾燥させる。歯が乾いてしまうと唾液の洗浄能力が損なわれるので着色が起きやすくなる(✖️これはちょっと同意しかねる)
  5. 口内炎ができやすい:構内が乾燥すると口の中に細菌が…略(△うーんこじつけじゃないの?)
  6. いびきや睡眠時無呼吸症候群を引き起こしやすい:口呼吸によって舌の位置が本来の一よりのどのほうに落ち込みいびきや睡眠時に無呼吸になりがち(✖️口呼吸によって前歯の裏にしたを起きがちなのでこれは同意しかねる、いびきもかかない方だし)
  7. 集中力に欠けやすい:口呼吸は鼻呼吸に比べ酸素を取り込む量が少ない為常にやや酸欠状態となり、集中力を欠きやすくなる(△口呼吸の方がたくさん空気を吸ってそうだけれどどうなんだろうか…)

結果:全項目中◎1・○2・△2・✖️2

うーんすぐにこれを信じろと言われても僕は半分以上信じられなかった。

もしこれら全てが本当であると言うのであればにほんは長寿国となっているんだろうか…なんとも言えない結果となってしまった…

口呼吸を改善するには?

歯列矯正や、オトガイ形成術、アデノイド切除、口腔癖矯正など様々な治療法があるがどれも15万円以上はするので気楽には行えない。

そこでお金がかからない治療法としてベロを正しい位置に置いてやるという記事を前回書きましたので興味のある方は是非こちらを見てください。

口呼吸で常に口が開いている人へ!もしかして舌ベロの置き位置間違ってない?正しいポジショニング教えます。

高校生くらいまでなら鼻呼吸に移行することで口呼吸によるアデノイド顔貌が改善されるみたいですよ。

この記事を書いて思ったことだが口呼吸によるデメリットが全て本当なら口呼吸は絶対にダメですと教えない国はおかしいし、鼻呼吸の機能が優れすぎてますよね。

アレルギー性鼻炎で鼻呼吸が困難だったと言えども口呼吸をやめなさいと強く言ってくれマイマザー…

とにかく日本の呼吸法は鼻呼吸で統一するべきであると強く感じました。

タイトルとURLをコピーしました