ダンベル何キロ持てる?からベンチプレス・スクワットのやり方とポイントをご紹介。

最近のコメント

コメントなし

筋トレ
この記事は約4分で読めます。

この記事ではダンベル何キロ持てる?1話の筋トレ講座をまとめます。

ダンベル何キロ持てる?は以下のサブスクリプションサービスで観れます。

では1話で登場した筋トレ雑学を紹介していきます。

スポンサーリンク

ベンチプレスやり方と鍛えられる筋肉

ベンチプレスのやり方

画像元:ダンベル何キロ持てる?アニメ

    • ダンベルのバーが目線の位置に来るようにし肩甲骨を寄せ、腰はアーチを描くように構える
    • 息を吸い込みながらバーベルを下ろす
    • 息を吐きながらバーベルを一気に上げる

1の基本姿勢は上の画像を参考にしましょう。

  • 落として怪我しないよう、セーフティラックを必ず活用しましょう。
  • 2・3で腹圧をかけながら(お腹に力を入れて)バーベル上げ下げするのがポイントです。

鍛えられる筋肉と部位

    • 上腕三頭筋(二の腕)
    • 三角筋(肩)
    • 大胸筋(胸)

ベンチプレスだけで上半身の大部分は鍛えられることになります。

こんな人におすすめ

胸板が薄くて悩む男性や、胸を大きくしたい女性におすすめです。

また加齢により垂れ下がるバストをキープすることができます。

僕は胸板が薄くてコンプレックスだったので、ベンチプレスを中心に行っています。

スクワットのやり方とポイント

スクワットのやり方

画像元:ダンベル何キロ持てる?アニメ

  • 息を吸いながら太ももと床が平行になるように腰を落していく
  • 息を吐きながら立ち上がる
    • 立ち上がる時は、足を伸ばしきらないのがポイント。
    • 足を曲げるのではなく、お尻をおろしていく意識でスクワットをする。

やってみるとわかりますが実はスクワットはとてもキツいトレーニングです…

ひきにく
ひきにく

マジできつい…

鍛えられる筋肉と部位

  • 大腿四頭筋(もも裏)
  • ハムストリングス(もも裏)
  • 大殿筋(お尻)

スクワットでは下半身を全般に鍛えられます。

筋トレ界では上半身ばかり鍛えて、下半身のトレーニングを怠る人が多く、上半身がムキムキで下半身が痩せて上下のバランスが悪い体型をチキンレッグといいます。

こんな人におすすめ

加齢によりお尻が垂れてきた人。

スクワットをすることでお尻が持ち上がり、引き締まります。

また高齢者は、筋肉不足で足から動かなくなり結果的に歩行不全になる事が多い。

それを防ぐためには、若い内に足に筋力を付ける必要があります。

なのでスクワット老若男女に必須筋トレ科目と言ってもいいでしょう。

最後に

今回はダンベル何キロ持てる?1話からベンチプレスとスクワットのやり方を紹介しました。

ポイントとしてベンチプレスは腹圧をかけることスクワットは太ももを床と平行にすることだけは覚えておいてください。

中々に面白く、タメになる筋トレアニメですのでこれから筋トレを始めようかな?という方に非常におすすめできるアニメです。

この筋トレをするとどこが鍛えられるのか?鍛えることによってどんな効果が得られるのか?という情報が入ると俄然やる気が出ます。

またジムに行ったことがなく筋トレ初心者には敷居が高いと思っている方も、このアニメを観ればマシンの使い方がわかるので、それもふまえて最高の筋トレバイブルアニメと言って良いでしょう。

単行本・アニメではこの記事には出てこなかった筋トレ法、筋肉雑学…など様々な有益情報がまだまだ出てきますので是非観てはいかがでしょうか?

筋トレして健康体になりましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました