ダンベル何キロ持てる?からサイドベント・ランジの正しいやり方とポイントをご紹介

最近のコメント

コメントなし

筋トレ
この記事は約4分で読めます。
女子高生筋トレアニメ「ダンベル何キロ持てる?」の8話からサイドベント・ランジのやり方とポイントをご紹介します

ダンベル何キロ持てる?は以下のサブスクリプションサービスで観れます。

スポンサーリンク

サイドベントのやり方とポイント

サイドベントのやり方

画像元:ダンベル何キロ持てる?アニメ

    • 片手にダンベルを持ち足を肩幅分に開き、背筋を伸ばす
    • ダンベル側に状態を曲げる
    • ゆっくりと元に戻す
  • 反動をつけたり、バランスを崩さない
  • 腹斜筋の収縮を意識する
  • 15~20回を目安に行う

鍛えられる筋肉・部位

  • 内腹斜筋(脇腹)
  • 外腹斜筋(脇腹)

こんな方におすすめ

脇腹を重点的に鍛えられるトレーニングですから、脇腹を引き締める効果があります。

だから美しいくびれが欲しいという方におすすめです。

ランジのやり方とポイント

ランジのやり方

画像元:ダンベル何キロ持てる?アニメ

    • 足を大きく前に開き踏み込む
    • 元の姿勢に戻る
  • しっかり深く踏み込む
  • 片足10回ずつ行う

鍛えられる筋肉・部位

  • 大腿四頭筋(もも)
  • 大臀筋(もも)
  • ハムストリングス(もも)
  • 股関節・ふくらはぎ周辺の筋肉

こんな方におすすめ

足の筋肉を中心に鍛えることができるので、足の持久力が付くストレッチです。

山登りをやる方におすすめです。

その他筋トレ雑学

部位を意識して効率の良いトレーニングを行おう

今回は腹筋を例に出します。

ひとえに腹筋と言っても大きく4つの筋肉から成り立っています。

正面の腹直筋・腹横筋(インナーマッスル)

両サイドの外腹斜筋・内腹斜筋

例えばくびれが欲しいからと言って闇雲に腹筋を続けても腹直筋・腹横筋が中心に鍛えられるので、効率が悪いです。

くびれが欲しい場合は、同じお腹のトレーニングでも外腹斜筋・内腹斜筋を中心に鍛えられるサイドベントやバイシクルクランチを行うことで効率よくトレーニングを行えます。

登山での歩き方

街中での歩き方と登山での歩き方は全く異なります。

  • 背筋をまっすぐ伸ばす
  • 膝をしっかり曲げて歩く
  • 足の裏全体で着地する
  • 歩幅を小さくする
  • 一定のペースを保ち歩く

山での歩き方を身に付けるだけで、登山での疲労感が全然違います。

以上のことを意識して歩いてみましょう。

最後に

今回は「ダンベル何キロ持てる?」の8話からサイドベント・ランジのやり方とポイントを紹介しました。

中々に面白く、タメになる筋トレアニメですのでこれから筋トレを始めようかな?という方に非常におすすめできるアニメです。

この筋トレをするとどこが鍛えられるのか?鍛えることによってどんな効果が得られるのか?という情報が入ると俄然やる気が出ます。

またジムに行ったことがなく筋トレ初心者には敷居が高いと思っている方も、このアニメを観ればマシンの使い方がわかるので、それもふまえて最高の筋トレバイブルアニメと言って良いでしょう。

単行本・アニメではこの記事には出てこなかった筋トレ法、筋肉雑学…など様々な有益情報がまだまだ出てきますので是非観てはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました