筋トレの効果が凄すぎるので、一挙ご紹介!

最近のコメント

コメントなし

ライフハック
この記事は約6分で読めます。
この記事では筋トレをしたことない方向けに、筋トレをすることによってどのような効果が得られるかお伝えしていきます。

RIZAPを皮切りに空前の筋トレブームが沸き起こる日本。

日本全国にフィットネスジムが乱立され、最近では「ダンベル何キロ持てる?」という女子高生が筋トレをするアニメが放映されています。

なんだそれ!と思い観ましたがなるほど確かに面白い

ダンベル何キロ持てるをAmazon Prime Videoで観る

AmazonPrimeへの登録はこちら。月額500円です

筋トレは最高のソリューションだという声が後をたちません。

こちらは筋トレ界隈で有名なTeststeronさんのツイートなんですが、それに対するリプにはハッピーなこと(痩せた、かっこよくor可愛くなった、恋人ができた、自分に自信が持てた…etc)が書かれていますね。

見てるだけでも面白いので是非確認してください。

それでは筋トレで得られる効果を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

筋トレによって得られる効果

見た目が良くなる

見た目が良くなるというのは、痩せるだったり、カッコよく可愛くなったり、若々しくなるということ。

外見の印象を決める一番の要素は、そうですね!

顔です!!!

さすがに顔のパーツ自体を筋トレでは変えようがないが、顔の印象は筋トレで変えることができます。(シャープでキリッとした印象になれます)

特に男性は顔のシャープさが超重要です。(顎がシャープだとそれだけで全然印象が違う)

不思議なことに人はパーツ自体は変わっていないのに、顔がシャープになるだけで、良い印象を持ちます。(今流行の塩顔男子は顔のシャープさで、モテてます。)

筋トレをすることで顔についた脂肪を落とすことができるので、整形いらずで周りに与える印象を変えることができます。

筋トレをして恋人ができたという嘘みたいな話がありますが、見た目の印象が変わるので恋人ができることも十分考えられます。

健康の維持

人間は29歳まで筋肉が増加し65歳から筋肉量が徐々に減っていきます。

筋肉を蓄えずに、65歳を向かえてしまうと、歩行不能になり、さらに痩せ、老衰という形で最期を迎えることも珍しくありません。

ちなみに要介護認定を受ける原因の第三位が「老衰」です。

しかし若い内から筋トレを行うことで、筋肉の絶対量を増やすことができます。

筋肉の絶対量が多いと、65歳以降筋肉量が減少していったも、自力で歩ける、なんなら運動を行うことができます。

自信がつく

筋トレは手軽に成功体験を得られます。

以前できなかったことができるようになる。

これって筋トレ以外のことだとできるようになっていたとしても、わかりにくかったり、難しさに挫折することが多いと思うんですが、筋トレはできること・できないことが数値化されているので、成功体験が得やすいんです。

初めはダンベル10kgしか持てなかったけど、筋トレを続けることで、20kg→30kg→40kgと重いものを持てるようになった。

とても単純ですが、こういった小さい成功体験の積み重ねは自信をつけるのににとても大切なんです。

また数値だけでなく、見た目がよくなり、筋肉もついて生物的に強くなれるので自ずと自信が付きます。

この筋肉たまらねえ…!!!とうっとりします。

スポンサーリンク

舐められなくなる

どうして自分は舐められるんだろうと感じているそこのあなた!

それは身体が小さいからです!(他にも口だけとか、だらしないとか、常識がないとか色々あるよ?)

僕は中学生の時、身長が小さかったので、舐められてました。

しかし高校生になり、身体が大きくなったことで、人から舐められることが減りました。

これは身体の大きさで、周囲を威嚇できるということを証明しています。

筋トレすることで身体を大きくすればするほど威圧感が増すので、人から舐められなくなります。

そしてメンタル面も激変します。

以前は高圧的な上司に何時いびられるんだろうとビクビクしていたあなたも、「まあ本気出せばせるしいいか」と謎の全能感からドシッと構えられるようになります。

上司は身体が大きくなったあなた、ドシッと構えるあなたに恐れを感じ、いびることはなくなるはずです。

WinWinな関係が築けますね。

本気を出したら強い、それが一番かっこいいね。

美しい姿勢を保てるようになる

街を歩いていて「あっ、この人姿勢が悪いな」という方多いと思います。

猫背って街中で超目立つんですよ!

「うわなんか不健康そう」「ヤバいよ、この人」姿勢が悪いと見た目で損をしています。

足の重心の位置を意識するだけで姿勢があっという間に良くなる方法がありますが、これでは長続きしません。(実体験です)

●の辺りに重心をかけると、背筋がピシッと伸びます。

しかし、筋トレで腹筋・背筋を鍛えることで美しい姿勢を保てる様になります。

身体は腹筋と背筋によって支えられているので、姿勢が良くなるのは当たり前ですね。

筋トレ+重心で美しくなれるのよ!

明るくなれる

筋トレをすることで以下のホルモンが分泌されます。

テストステロン

骨や筋肉の強度の維持。

動脈硬化やメタボリックシンドロームの予防。

やる気や闘争心の向上。

セロトニン

心を落ち着かせる。

脳を最適な覚醒状態にする。

痛みを調整する。

ドーパミンβ・エンドルフィン・アドレナリン
脳内麻薬
多幸感や気分の向上。

これらのホルモンを見て明るくならない理由がなくないか?

先日新宿で集団でリストカットをするという事件があったが、自称行為をすると、エンドルフィンやアドレナリンが出て安堵感に包まれるらしい。(したことないからわからない)

それ故にリストカットに手を出した人は止められなくなってしまうみたいだ。

筋トレは筋細胞をズタズタに破壊する行為、言ってしまえば自傷行為なので、リストカットをするなら筋トレをしよう。

まとめ

ここまで筋トレの効果を書いてきましたが、他にも色々効果があるみたいですが。

しかしこの記事では僕が、これはなるほど。と思えたものを紹介しました。

他にも、肌が綺麗になるとか、睡眠の質が向上するとか、めちゃくちゃモテるとか、商談に強くなるとかあったのですが、説明が難しかったので省きました。

冒頭のツイートへのリプをみると、信じざるを得ないくらいマジですごいっす。筋トレ。

気になる方は調べてみてください。

今回参考にした書籍はこれです。

これから筋トレってすげえ!筋トレ始めよう!という気持ちが沸々と湧き上がるとても良い本でした。サクサク読めました。

Kindle Unlimitedで読めるので是非!(今なら30日間無料です。)

筋トレに対していいことばかり書いたものの僕自身筋トレが続いたことがなく、、、これからまた始めようかなと思っています。

筋トレするぞー!!!!!

タイトルとURLをコピーしました