ブログドリームを叶えようとに動き出す前にまずはブログ界隈の現実を知ろう!

最近のコメント

コメントなし

ブログ関連
この記事は約9分で読めます。
SNSを見ていると嘘だろと思う金額を毎月稼いでいる猛者がいる。その真相が誠か嘘か。どちらにせよ、ブログドリームに憧れ一歩足を踏み出す前に現実を知る必要があります。この記事では現実は地味でシビアなブログ界隈の現実を伝え、ブログドリームへの浮ついた気持ちを鎮めていきます。
ブログは続きません、その理由が以下の通り…
  • 書きたいことを書いても金にならない
  • 書きたくないことを書くとつまらない、やる気がでない
  • 自分の取り組みが合っているかわからない
  • すぐに結果が出ない
  • ライバルが強すぎて上位にいけない

それでは解説して行きます。

スポンサーリンク

あまりにも眩しいブログドリーム

SNSでは手取り14万という言葉がバズっている裏側でそんな現実を吹き飛ばす景気のいい話がゴロゴロと転がっています。

主にツイッターをしていると年収3000万ですとか、月収100万円です。といった強者が信じられないくらい数多く存在します。

例えば…プログラミング✕Youtube✕ブログで月収1000万超を稼ぐ大人気インフルエンサー「マナブ」さん。

次は月額800万円稼ぐアフィリエイター「やまもとりゅうけん」さん

次は副業のガジェットブログで月100万円以上を稼ぐ「マクリン」さん

すげえ…!すげえよ…!なんだよこの世界…!文章書くだけでどんだけ稼ぐんだよ…!

一方新卒社会人で中小企業に入社すると総支給20万の手取り14〜16万というところでしょうか?

これは憧れずにはいられない…!!!胡散臭さは否めないけど

ブログの世界を知らない人は稼いでいる人の圧倒的な数字を目の当たりにし、よし僕にも私にもできるぞ…!!!と感じてしまうものです。

実際には1年もやれない人が大半。なぜ続かないのか?

そんなブログドリームを夢見て参入するも実際には1年も続かない人が9割、続けられたとしても収益は月1万円いけばいいというのが現実です。

実際に僕なんかはブログ開設1年での収益は月4,000円・PV数は6,000・記事数に至っては60記事でした。

かつては僕も彼等のブログドリームに憧れまずは副業でブログでもするか、と参入した一人でしたが、現実はこんなものです。

もちろんセンスのある人は1年で100万円稼ぎます、マジです。

なぜ続けられない、更新しない、収益があがらないのかを解説します。

書きたいことを書いても誰も見ない、金にならない

僕たちがブログを始める理由は「お金を稼ぎたいから」ですよね。

しかしブログを書き始めて1ヶ月もすれば気がつきますが、まじで金になりません。

大体書きたいことを書き始めるのですが、それではマジで誰も見に来ないし、マジで金になりません。

もう一度いいます、まじで金になりません。何度だって言いますよ。

そんな甘い世界ではないと言うことですね。

ブログで稼ぐにはライティングの勉強・SEOの勉強・題材にする記事の勉強。

様々な勉強が必要となります、正直面倒くさいです。

簡単には稼げないそう悟って9割の人は3ヶ月以内ですぐ辞めます。

書きたくないことを書くのはつまらない

次にぶち当たる壁は「つまらない」です。

書きたいことを書いて収益が出ないのであれば、書きたくない興味がないけどみんなに需要のあることを書いて儲けてやろう。

方針を切り替え新たな気持でブログに取り組むも、書きたくないことを書くのはつまらない。

しかも書きたくなことなので執筆に時間がかかります。

つまらないのを我慢して記事を量産しても、ブログはネットの性質上書いた記事が評価されるのが公開してから3ヶ月後なので、すぐに結果が出ません。

方針を切り替えたものの自分のやり方は合っているのだろうか?この記事がお金になるのだろうか?時間を無駄に消費してやいないだろうか?

次第に疑心暗鬼になり、暗い気持ちになり、やる気が無くなり、最終的には挫折してしまいます。

ライバルがマジで強い

これからは需要のあることを書こうと気持ちを切り替えても挫折してしまうもう一つの原因が、「ライバルがマジで強い」ことです。

SEOは戦争です。

検索結果の上位を多くの人間が争っています。

そんな中、駆け出しブロガーが上位表示を狙う行為は、経験も知識もない新米が丸裸で勝負に挑みに行くようなものです。

書きやすい・参入しやすいキーワードは百戦錬磨の強者が多数存在しますからね…。

どれだけ時間をかけて書いても上位表示されることなく、最終的にはライバルに打ちのめされ、無様に散っていきます。

結果、頑張って書きたいことを書いても、頑張って書きたくないことを書いても夢に見た月収100万円プレイヤーには到底なれず、いつまでも会社にしがみついて働くしかないと絶望するのです。

  • 書きたいことを書いても金にならない
  • 書きたくないことを書くとつまらない、やる気がでない
  • 自分の取り組みが合っているかわからない
  • すぐに結果が出ない
  • ライバルが強すぎて上位にいけない
スポンサーリンク

ブログで不労所得は難しいし資産にはならない

ブログは一度稼げればそこからは寝ていてもお金が入る不労所得です。という意見をよく目にし、僕もブログ開設当時は不労所得を得ようと頑張っていましたが、資産にはなりません。

それには理由があります。

Googleのコアアップデートによって全てが吹き飛ぶから。

GoogleコアアップデートGoogleの規定が変わり、Webサイトに求められる要素が定期的に変わる。求められている要素を満たしているものほど検索結果上位に食い込むことができる。

つまり昨日まではGoogleの求めるWebサイトの要素を全て満たしていたとしてもコアアップデートで規約が変わり、運営するWebサイトの満たす要素が1/10になり、結果アクセスも収益も1/10に…なんてことがあり得るわけです。

月100万稼いでいた人がアップデートによってサイトが吹き飛び(上位表示されなくなる)、翌月10万円まで落ちた…なんて事例を知っています。

更に恐ろしいのがこのGoogleコアアップデート…年に複数回あります…。

その度に私達ブロガー・アフィリエイターは対応に迫られるわけですね…。

反ブログ界隈のアカウントをフォローしておこう

ブログは稼げないしどうせ続かないからやめとけよ。というジャブを打ってもまだ「俺・私は続けられる」と信じているあなた。

やるのは自由だし挑戦するのはいいことだと僕も思う。そして僕も挑戦中だ。

しかし将来の見通しもなく甘い気持ちでブログ社会に参入しても稼げるわけがない。

こういったインフルエンサーに感化されて大学卒業したらブログ一本で稼ぐなどと身も蓋もないことを言い、実際に実行するのはとてもとても危険だ。

この手のインフルエンサーは根っからのブログ啓蒙活動をしている者と、啓蒙活動をすると見せかけて、情報弱者を養分としているパターンがある。

後者の悪いインフルエンサーに引っかかると、稼ぎたくてブログを始めたのに、結果的にマイナスに…なんてことも考えられる。

実際に騙されている人を多く見てきたが、渦中の人は騙されているなんて夢にも思っていないので胸が痛かった。

そういった過ちを未然に防ぐ為に反ブログ界隈のインフルエンサーをフォローしておこう。

僕のおすすめは以下の二人だ。

「大塚」さん 痛烈インフルエンサー批判に、ブログで生きてくことの危なさを教えてくれる

「Blogger Watchdog」さん こちらも同様痛烈インフルエンサー批判に、ブログで生きてくことの危なさを教えてくれる

上記の二名はブログ界隈の危険さを教えてくれる本当にありがたい存在だ。

フォローすることで辛い意見も目にすることになるが、このままの甘い気持ちでブログをしてはいけないブログそのものをしてはいけないと気持ちを引き締めてくれている。

批判的意見も目にすることで養分とされる危険性がぐっと減るかつ、ブログ界隈の危険さを学べるのでおすすめです。

ここまでブログ界隈の現実を書いてきましたが未だにブログを書き続ける、書き始める気持ちが残っていますか?

残っているのであれば共にシビアに頑張りましょう…!!!

残っていないのであれば、大人しく普通に会社で働き、他の抜け道を探してください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました