口が開いてしまう原因の9割は舌ベロのポジショニングで改善できる!対策法はこれだ!

最近のコメント

コメントなし

ライフハック
この記事は約4分で読めます。
ひきにく
ひきにく
  • ハッと気づいた時には開いている
  • 写真ではいつも口が開いている
  • 口が開いてるよと指摘される

この記事では無意識のうちに口が開いている、意識しないと口を閉じられないという方に向けて

舌ベロの位置を意識するだけで口を閉じられる方法をお伝えします

出っ歯だから口が開くのは仕方のないことだ…

と長年開きっぱなしの口は仕方のないことだと流してきた方多いのではないでしょうか?

正直口が開いてる人って

  • 育ちが悪そう
  • 頭が悪そう

という印象があります

この方法を試して間抜け面から卒業しましょう

スポンサーリンク

口が開いてしまうダメな舌の置き位置

意識して口を閉じないと常に口が開いている開いてしまう

という方は舌の置き位置が悪いです

悪いというより本来舌を置くべき場所に舌を置いていない可能性が非常に高いです

それでは口が開いてしまうトリッキーな舌の置き位置を見てくださいこれは口を横から見た図です

つまりこういうことですね。

絵を見ればわかると思いますが

口が開きがちな方は舌を

  • 上の前歯の裏
  • 舌の前歯の裏

のどちらかに置いている可能性が非常に高いです

一度自分の舌のポジショニングを確認してみてください

どうでしたか?

前歯の裏に舌を置いてませんでしたか?

置いていた人は普段口が開いているんじゃないでしょうか??

とにかく前歯の裏に舌を置くと舌ベロが下顎を引っ張る力が弱まり

結果、口が開いてしまい口呼吸に繋がります

口呼吸は顔の表情に悪影響を及ぼすと言われていて百害あって一利なしのたばこのような存在です

美しくありたいなら舌のポジショニングを正しい位置にしてやる必要があります

舌ベロを正しい位置に置かないことによるデメリット

  • 口が開いてしまう
  • 口呼吸に繋がりアデノイド顔貌と呼ばれる顎なし人間になってしまい横顔が醜くなる
  • 育ちが悪そうアホっぽい見た目の印象が悪い
ひきにく
ひきにく

このデメリットは辛すぎる

口呼吸が治る正しい舌の置き位置

口が常に開いている人は無意識に口呼吸をしていると思いますが

舌の置き位置を変えるだけで、自然と口が閉じられるようになります

さらに口呼吸が鼻呼吸に切り替わって、外見の印象も良くなり良いこと尽くしです

そんな口を閉じられるようになる魔法のような舌の置き位置ですがこちらです!!!!!口を横から見た図です

わかってくれましたでしょうか?

これが私の画力の限界です※以下わからなかった人向けに補足

で?結局舌はどこに置けばいいの?

という問いですが、簡単です

上顎にはつるつるしたくぼんでいる所がありますよね?

そこに舌ベロを置いてみましょう

するとどうでしょう?

不思議と口が閉じられませんか?

本来我々人間が舌を収納すべき場所は上顎のくぼみなのです

なぜ閉じられるかというと

  • 舌が下顎を引っ張ってくれる

よほどかみ合わせが悪いや出っ歯でない限り自然と閉じらます

自然と口が閉じられるので口呼吸は出来なくなり必然的に鼻呼吸に切り替わります

舌の置き位置を意識するだけであっ口が開いてた!なんてことや

写真を見た時にうわまた口開けてバカみたいな顔してること…

今日の口臭大丈夫かな?なんて気にすることもなくなりますよ

舌ベロを正しい位置に置くことによって得られるメリット

  • 下顎が引っ張られ自然と口が閉じられる
  • 口呼吸をする恐れがなくなる
  • 見た目の印象が良くなる
スポンサーリンク

口が開いてしまう対策法を知っても意識するのは難しい

僕自身も口が開いてしまう人間の一人です

舌ベロの正しいポジショニングを覚えたものの

  • 集中している時
  • 疲れている時

は舌ベロの正しいポジショニングを忘れ口が開いてしまいます

20数年口が開きっぱなしで生きてきたので今更慣れ親しんだ舌ベロの位置を変更するのは正直とっても難しい…

この記事を読んで舌ベロの位置を意識しだしたあなたも恐らく正しいポジショニングを身体に覚え込ませるのは難しいと思いますが

口が開いていた!と自覚する度に正しい位置に修正する癖をつけましょう

口が開きっぱなしって本当にみっともなくて百害あって一利なしなので共に直していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました