【運営報告】1年1ヶ月でブログ記事数が100を突破しました。PV数は7,100約収益は4,500円でした。

最近のコメント

コメントなし

ブログ関連
この記事は約9分で読めます。
こんにちは、「ひきにくのいきいきたい」管理人のひきにくと申します。サボりながらもコツコツ積み上げ1年と1ヶ月でブログの記事数がようやく大台の100を突破しました。ブログ開設当時の予想より遥かに遅いペースではありますが、ブログ界隈で目標とされる100にたどり着いたので一度運営報告・ブログ運営の反省という形でまとめやす。

とうとうきたよ100。ワンハンドレッド!!!

ということで早速100記事の反省をしていきます。

PV数や収益に関してはタイトルで述べているので詳しくは説明しません。

そちらが気になる方は以下の記事を見てください。

100記事を目前として、僕は突然このブログ・自分のやり方がダメダメなことを悟ったので、駄目だった点を反省していくよ。

悟ったツイートは以下…尖ってるなあ…

スポンサーリンク

とりあえず100記事かいただけという状態

大台の100を突破したといえども、このブログの先月のPV数は約8000PVと10000もいかない苦しい状況が続いております。

PV数も収益も予想ほど伸びない…。

その理由はたくさんあります。

が…やはり一番の理由は

  • 統一性のない記事が乱雑しているから

ではないでしょうか。

このブログのカテゴリを見てもらえばわかるのですが、最も記事数の多いカテゴリは「ライフハック(20)」続いて「オピニオン(18)」と並んでいます。

その他にも「ネガティブ」があり「ネタ」がありともうむちゃくちゃなわけですよ。

そもそも「ライフハック」ってなに?と問いたい。

「オピニオン」と「ネガティブ」「ネタ」の違いは?

あんたに答えられんの?どうなのよ?

私ですら答えられないので、難しいでしょうね…。

とりあえず「文章を書け、記事を増やせ」の精神でここまできたので、本当にむちゃくちゃ。

一見さんも、意外といるリピーターさんもこんな散らかった汚部屋に紹介されると困りますよね。

カテゴリーに統一性がないので、直帰率が「約90%」一人あたりのページビュー数が「約1.2」と悲惨な状態…。

離脱率が相当高いです。

どうすれば直帰率を下げ、他の記事も見てもらえるようにできるかを考えると、やはり記事の統一性を高める以外にありません。

無鉄砲でとりあえず書けの精神で100記事までくると私の様に悲惨な状況になるので気をつけましょう。

大事なことは有名ブロガーのクロネさんが言ってくれてますので、この記事を参考にしましょう。

ブログを始める段階でクロネさんの「100記事講座」を知っているか知らないかでは、大きな差が生まれます。

ちなみに私ひきにくは最近知りました。

故にこの惨劇…もっと早く知りたかった…

【ブログの統一性を上げる為に】

  • カテゴリを減らす(3〜5カテゴリが望ましい)
  • カテゴリに沿った記事を書く
  • 書くことがないから楽に書けるからという理由でオピニオン記事に逃げない

文章が読みにくい

私のサイトが離脱率・直帰率が高いもう一つの理由として

  • 文章が読みにくい

ことが考えられます。

これには単純に私の頭が悪いことは置いといて

  • 文章を推敲せずに勢いで書き上げる
  • 一文一文が長い
  • 色使いがなくただただ文字ずっと文字
  • ですます調とである調が混在している

以上4つの原因が考えられます。

文章を推敲せずに勢いで書き上げる

私は記事を書き出したらほぼノンストップで結論まで書き上げられます。

頭に浮かんだ文章、をダダダっと一気に書き上げるので、読み返してみると、文章の並びはひどいわ、論理は破綻しているわでひどいものです。

読み返すとさっきの話題からどうしてすぐこの結論が出た!?と書いてる自分が思うので、読者には余計に伝わっていないでしょうね。

せっかく書いても意味が伝わりにくい文章では書いた意味がないので、書き終えたらまず通しで一度読むことが必須です。

記事を書き終えたら…

【文章の崩壊を防ぐために】

  • 文章の並びがおかしくないか
  • 論理は破綻していないか

に注目してリライトしましょう。

一文一文が長い

昔から文章を区切るのが苦手でどうしても一文一文が長くなってしまいます。

故にわかりにくい…

例えば

お母さんに買い物をたのまれたので、気がのらないけども近くのスーパーまで行き、頼まれたトマトとかいわれ大根と茄子を買ったが、 帰り道でしいたけを買い忘れたことに気がついたので、戻ってしいたけを買った。もどかしいたけ。
お母さんに買い物を頼まれたので、気がのらないけど近くのスーパーまで行った。
頼まれたトマトとかいわれ大根、茄子を買って帰った。
しかし、途中でしいたけを買い忘れたことに気がついたので、戻ってしいたけを買った。
もどかしいたけ。

参考文章としてひどすぎる気もしますが、上と下の文章ではどちらが読みやすいでしょうか?

絶対に下の方が読みやすいですよね。

論理が破綻している。

さらに一文が長いのでは読者に何も伝わりませんね。

できるだけ1文を短くする意識を持って執筆しましょう。

色使いや図がなくただただ文字ずっと文字

この記事では読んでて飽きないよう色を付けることを意識していますが、今まで書いてきた記事の殆どがただただ文字が羅列されています。

重要な部分は太字で表記していますが、あまりにも文字が多すぎます。

一々色使いや図を使うのが面倒くさくて避けていたのですが、改めて読むとめちゃくちゃカロリーが高い。

有名ブロガーのマクリンさんがブログは「読むのではない。見るのである。」と言ってました。

その発言はごもっともでこんなにカロリーの高いブログよほどの暇人かブログのファンじゃないと読めませんよ。

いつも読んでくれている方本当にありがとうございます、もう少し読みやすいようにこれから努力します。

【読みやすい記事を作るために】

  • 図や画像を使う
  • 色使いをする

ですます調とである調が混在している

私自身ブログを書き始めるまで、文章を書かない+本も読まない人間だったので、ですます調とである調が混在して気持ち悪い記事になってしまいます。

読みやすい・入ってきやすい文章を書く初めの一歩が語尾を統一させ、文章のリズム感を出すのが必須です。

ですます調でいくのか、である調でいくのか、はたまた記事によって変えていくのか。

どれを取るのも自由ですが1記事内では統一させましょう。

  • 1記事内での語尾は統一させる
スポンサーリンク

今後の方針

100記事書いた段階でのPV数は約7,100・収益は約4,500円(内訳の殆どがアドセンスとアマゾン)なわけですが私ひきにく150記事書きあげるであろう2ヶ月後には収益5万円という目標を掲げます。

そのためにやらなければいけないことをまとめました。

  • 過去記事100記事を読みやすいよう大幅にリライト
  • アフィリエイト記事を中心に書きまくる
  • 執筆前の下調べを入念にする
  • ライティングの技術を学ぶ

過去記事100記事を読みやすいよう大幅リライト

現状このブログはカテゴリーもバラバラ、さらにカテゴリー内でも記事の統一性がなくバラバラという、汚部屋状態。

さらにその一つ一つの記事も文章ばかりで読みにくく、と目も当てられない状態になっています。

そこでブログで収益5万円を稼ぐには過去記事100を大幅リライトする必要があります。

やりたくないけど…やるしかない…

現在コンスタントに30PV/Dayを稼げているのは麦茶の記事とNHK解約の記事。

その他は良くて15PV残りは3PV/Dayなんかがザラにあります。

このPV数が死んでいる記事達を蘇生させこれまで書いた100記事の内1日30PVいく記事を30記事に増やせれば30PV×30記事×30日で計27,000PVは稼げます。

なんやかんやで1ヶ月30,000PVはあっという間に到達するでしょう。

そんなことできんのか?という感じですがやるしかありません。

  • 100記事リライトで30PV/日を稼ぐ記事を30記事に増やす

アフィリエイト記事を書きまくる

これまでなんとなくPV数を上げてアドセンスでお金を稼ぎたいななんて夢を見ていました。

この際だからはっきりいいますね。

アドセンスで稼ぐの一番難しいです。

一般的にアドセンスの収益はPV数の1/3と言われていて、5万円稼ぐとするなら15万PV必要です。厳しい…。

さらに雑記ブログはクリック単価が低いので、1クリック1円ということも普通にあります。本当辛い…。

こういった背景からアドセンスで稼ぐのは難しい、ブログ上級者向けということがわかりますね。

そういった背景があることも知らず、アドセンス狙いで雑記ブログを運営していた私…アホすぎて涙が出ます。

故に収益狙いのアフィリエイト記事は100記事中10記事もないのでこれから、アフィリエイトの記事を増やし、どうにかお金を稼ごうという算段です。

  • アドセンスに頼るのは諦めた
  • アフィリエイトき記事を中心に書く

執筆前の下調べを入念にする

SEO対策のためにキーワード設定が大切なことは知っていたものの、意識して実践はしてきませんでした。おいおい

時間がかかるし、面倒くさいし、上位表示に勝とうとすると余計に手間がかかって面倒…!!!

ともうそんなことは言ってられません。

検索ボリューム・上位記事の調査・キーワード設定。

それら全てを終えてから執筆をスタートさせる必要があります。ああ面倒くさい

非常に面倒くさいですが、パパパっと二時間程度で書いた記事のPV数が3/日の方がダルいことに最近気がつきました。

自分のやってること意味ねーじゃん!何のために記事書いてるんだよ…

  • 検索ボリューム・上位記事の調査・キーワード設定に時間をかける

ライティングの技術を学ぶ

やみくもにアフィリエイト記事を書いても売上は伸びません。

なぜなら読者に行動を起こさせる文章じゃないから。

ライティングで有名な「沈黙のライティング」を今一度読み返します。

  • 今一度ライティングの技術を読み返す。
スポンサーリンク

振り返ってみると基本的なことが全く出来ていない

ザッと自分でわかっている反省点を挙げただけでもたくさん出てきましたが、言えることはサイト運営に必要な基本的なことが全く出来ていないことがわかりました。

  • 統一性のあるサイト構築
  • 読みやすい文章
  • 図や画像を使って読みやすく
  • 執筆前の下調べ
  •  人々に行動を促すライティング

以上の項目を意識して今後はブログ更新・過去記事のリライトを進めていきます。

150記事書き終える頃には5万円の収益があることを祈って…

タイトルとURLをコピーしました