Amazon Music Unlimited HD料金・機能・注意点・おすすめポイントをご紹介

最近のコメント

コメントなし

Amazon
この記事は約9分で読めます。
この記事では先日Amazonがサービスの提供を開始したハイレゾ音楽サブスクリプションサービス「Amazon Music Unlimited HD」についてご紹介していきます。

とうとう音楽サブスクがハイレゾ対応しました。

Amazon Music Unlimited HDですが、今なら三ヶ月の無料体験キャンペーンをやってますので確認してください。

それでは紹介していきます。

スポンサーリンク

料金体系

プラン料金
個人プラン月額¥1,980
個人プラン(プライム)月額¥1,780
年額¥17,800
ファミリープラン(6台まで)月額¥2,480
ファミリープラン(プライム)月額¥2,480
年額¥24,800

利用料金は以上のとおりとなっており、他の音楽サブスクリプションサービスと比較すると1,000円ほど高い価格設定となっています。

またアマゾンプライム会員がMusic Unlimited HDを年契約すると、2ヶ月分が無料になります。

6500万曲以上を超高音質・最高音質で聴き放題

ビットレートとは…一般的には1秒間に何ビットデータが処理されるかを表し、bpsbits per second)という単位を用いる。ビットレートは主に、通信音声映像などのデータ処理が行われた際に用いられる数値である。

音声映像データ処理においては音声映像ファイルをある一定時間再生するのに必要となるデータのことを指す。例えば、MP3において一般的なビットレートである128kbpsと192kbpsを比較すると、128kbpsでは1秒間あたり128000ビット情報再生し、192kbpsでは1秒間あたり192000ビット情報再生する、という違いがあるため、データ量は128kbpsの方が軽いが、音質は192kbpsの方がよい。

出典:Weblio

理論上ビットレートが高ければ高いほど音質が良くなるということですね。

Amazon Music Unlimited HDにはHDULTRA HDの2種類の区分けがあります。

言葉で表すならHDは超高音質でULTRA HDは最高音質でしょうか。

一般的なストリーミング再生は、最高でも320kbpsです。

それに比べてCDのビットレート値1411.2kbpsです。(HD相当)

つまりストリーミング再生では、アーティストが録音したデータ量が1411.2kbpsあるものが320kbpsに圧縮され、その分音質が低下しています。

以下が各社音楽サブスクリプションサービスのビットレート値比較表です。

サービス名ビットレート
Amazon Music Unlimited HD850kbps~
最大3730kbps
Amazon Music Unlimited最大320kbps
Apple Music最大256kbps
Spotify最大320kbps
Google Play Music最大320kbps
AWA最大320kbps
Line Music最大320kbps

Amazon Music Unlimited HDでは各社サブスクの2倍以上の高音質で曲が聴けます。

さらにその内の数百万曲はハイレゾと言われる「ULTRA HD」に対応しています。

ULTRA HDはCDを超える最高音質ですので、CDを買うより音質がいいというよくわからない状況に…

※ULTRA HDは六千五百万曲の内数百万曲なので注意してください。

Amazon Music Unlimitedとの違いは?

基本的に音質が向上したのみで、操作性や曲数などの違いはありません。

強いて言うなら料金が倍、音質が10倍以上ということでしょう。

Amazon Music Unlimited HDでUltra HD音源を堪能する際のいくつかの注意点

Bluetoothイヤホン。ヘッドホン使用の場合はコーデックに注意

Bluetoothイヤホン。ヘッドホンにはスマホと通信を行うコーデックという規格があります。

ハイレゾ音源を堪能するのであればApt-X・Apt-X HDもしくはLDCAに対応したイヤホンで聴きましょう。

対応していないイヤホンで再生した場合、イヤホン側でビットレートが圧縮され、音質が損なわれてしまいます。

そう考えると有線イヤホンが無難かもしれません。

Ultra HD音質を体感するなら、プレーヤーやイヤホン・ヘッドホンにもこだわってみよう!

Bluetoothイヤホンの選別をご紹介しましたが、真の高音質を堪能するのであれば、イヤホン・ヘッドホンとプレーヤーその他コード、アンプなどにもこだわってみても良いかもしれません。

その中でも特にイヤホン・ヘッドホンプレーヤーにはこだわるべきかもしれません。

・お手頃?高音質プレーヤー

・最高峰高音質プレーヤー

・爆売れしたノイズキャンセリング付きBluetoothヘッドホン

・SHURE SEシリーズで最もバランスが良いと言われる名機有線イヤホン

・Samsungともコラボレーションした老舗オーストラリア音響メーカーの有線イヤホン

・個人的に大好きなイギリスの老舗音響メーカー Bluetoothイヤホン

以上のプレーヤー、ヘッドホン・イヤホンが個人的にはおすすめです。

プレーヤーを購入する時はアプリを入れられるものを買いましょう。
ここで紹介したものはアプリを入れられるのでAmazon Music Unlimited  HDが使えます。

外で使うには通信量が大きいので注意

HD・ULTRA HD音源は高音質な分容量が極めて大きいです。

1分あたりの通信量は以下の通りとなります。

  • HD(ロスレス、44.1 kHzサンプルレート):5.5MB
  • Ultra HD(ロスレス、最大192 kHzサンプルレート):12MB

1月の通信量が5GBまでとするとHDなら約15時間、ULTRA HDなら約7時間で通信制限になります。

Amazon Music Unlimited HDを使う時はWiFi環境もしくは、端末にダウンロードしてから使いましょう。

ちなみに3分半の楽曲をそれぞれの音質でダウンロードすると容量は以下の通りとなります。

  • SD(ロッシー圧縮):9MB
  • HD(ロスレス、44.1 kHzサンプルレート):51MB
  • Ultra HD(ロスレス、最大192 kHzサンプルレート):153MB

100GBあたりHD音質なら約1,900曲、Ultra HDなら600曲ダウンロードできます。

ひきにく
ひきにく

高音質な分やはり容量を圧迫しますね…

スポンサーリンク

Amazon Music Unlimited HDはズバリこんな人におすすめ。

耳がいい人

通常のMusic Unlimitedの倍額ですが、個人的には言われてみれば高音質な気がするな…という程度の音質で劇的に音が良くなったとは感じられませんでした。

ひきにく
ひきにく

クソ耳・クソ環境…

Ultra HD・ハイレゾ音源といえど、人間は192kbps以上の音質は聴き分けることができないという説もありますので、万人に進められるサービスではないのかもしれません。

昔から楽器に精通している、音を聴き分ける能力があるという方におすすめかも知れません。

再生環境を揃えられる人、すでに揃えている人

Ultra HD音源をスマホにイヤホンを刺して聴いても真のパフォーマンスは発揮できません。

イヤホン・プレーヤー・ヘッドホンアンプ・スピーカーなどなど…それら全てを揃えられる人にMusic Unlimited HDはおすすめです。

良いソフトがあっても、パソコンが駄目だと、良いパフォーマンスができないように音楽も良いイヤホンとプレーヤーが揃って始めて真価を発揮できるので、Music Unlimited HDを利用する際は多少お金を出してでも再生環境を揃えるのが良いでしょう。

とりあえず3ヶ月無料体験してみて違いを感じてみましょう…

先日僕も登録したばかりでまだまだ真価を感じられていません。

肝心の音質については言われてみればいい音な気がする…程度の感想しかありませんが、Ultra HDを体感してみたいという方はとりあえず三ヶ月無料体験するのが良いと思います。

その三ヶ月間でMusic Unlimited HDに毎月2000円払えるかどうかを判断したら良いと思います。

ちなみに僕は現状では通常プランあるMusic Unlimitedで良いかなあ…と考えています。

使い続けると、意見が変わるかもしれませんが…

 

 

タイトルとURLをコピーしました