プライム会員5年目の僕がプライムビデオの感想をご紹介します。

最近のコメント

コメントなし

Amazon
この記事は約6分で読めます。
この記事では題名通り、プライム会員5年目の僕がAmazon Prime Videoの感想を書いていく記事です。

どうもひきにくです。

早いものでアマゾンプライム会員になって5年が経ちました。

送料無料やPrime Music・Prime Readingとプライム会員に与えられる様々な特典の中で僕が一番利用しているのがプライム・ビデオです。

そんなプライム・ビデオ大好きな僕がプライム・ビデオの感想を書いていきますよ!

スポンサーリンク

圧倒的な安さと最低限のラインナップ

プライム・ビデオは他の動画見放題サブスクリプションサービスと比べて圧倒的に安いです。

作品数料金
プライム・ビデオ30,000本以上月額500
年額4,900
Netflix非公開800
1,200
1,800円の3プラン
Hulu50,000本以上933
U-NEXT150,000本以上1990

月額410円で動画が見放題、更に動画だけでなく、アマゾンプライム会員の特典まで付きます。むしろプライム・ビデオがおまけです。

また30000作品以上が見放題とのことですが、基本的に新作映画は観れません。

観れたとしても有料になります。

ただ最低限のラインナップを網羅しているという印象があります。

聞いたことある名作や話題作が十分すぎるほどプライム・ビデオで観れるので、コストパフォーマンスは他のサブスクリプションサービスの中では抜群に高いです。

Amazon Prime Videoのラインナップを確認する

バラエティ番組が強いプライム・ビデオオリジナル番組

プライム・ビデオの魅力の大きな魅力の1つとしてオリジナル番組の存在があります。

その中でもバラエティ番組は特におすすめです。

規制規制の風潮が強くなる中で、地上波では昔に比べて落ち着いた番組が増えてきて、バラエティ番組の勢いがめっきりなくなりました。

その結果Youtuberが地上波ではできなくなったバラエティ番組の企画真似し人気を得るという社会になっています。

しかしプライム・ビデオでは規制の風潮をものともせず、過激な番組を作り続けています。

最近のテレビには勢いがなくて退屈だと感じているあなたにプライム・ビデオはおすすめです。

・ドキュメンタル
・戦闘車
・野性爆弾のワールドチャネリング
・カリギュラ

あたりが個人的におすすめです。

Fire TV Stickを使うともっと楽しい

プライム・ビデオに欠かせない商品といえばFire TV Stickです。

テレビにFire TV Stickを接続すれば、テレビでプライム・ビデオが観れるようになります。

またTV Stickにはアプリをダウンロードすることが可能で他社のサブスクリプションサービス(Netflix・Hulu・U-NEXT・AbemaTVなど)のアプリをインストールすれば、それらの動画も閲覧可能です。

またYouTubeを観たり、ゲームをすることやスマホの画面をテレビに映すミラーリング機能まで搭載しています。

毎週末新作・話題作が100円で映画レンタルできる

プライム・ビデオでは毎週末映画を観よう!みたいなキャンペーンがありまして、通常400円払わないとレンタルできない新作映画や話題作が100円でレンタルできます。

もちろんこれはプライム会員限定です。

最近で言えばボヘミアン・ラプソディシュガーラッシュ・オンラインインクレディブル・ファミリーが100円となっていました。

レンタルに100円かかりますが、TSUTAYAやGEOで新作をレンタルするよりよっぽど安く、店舗に向かう面倒もないのでめちゃくちゃ良いです。

毎期アニメも配信される

プライム・ビデオでは毎期(春・夏・秋・冬)のアニメが配信されるというアニメオタクには嬉しい特典付きです。

僕自身あまりアニメを観ないので、詳しくはわからないのですが、今期(2019年夏)でいえば「ダンベル何キロ持てる?」や「Dr.Stone」などが観れますよ。

詳しくはこちらプライム・ビデオのアニメを確認する

またドラえもんやクレヨンしんちゃんトーマス・しまじろうなどキッズアニメも充実しているので子育てにはもってこいですね。

常にラインナップが変わる

これはメリットともデメリットとも取れるのですが、プライム・ビデオはラインナップの変動が激しいです。

以前は無料で観れたのに、観れなくなってる!といったショッキングな事件やその逆

以前は観れなかったけど、観れるようになってる!という嬉しいサプライズもあります。

個人的には国内ドラマのSPECが観れなくなってTRICKが観れるようになってのは、悲しいのか嬉しいのか複雑な気分でした。

とにかく、今は観れない作品も時間が経てば観れるようになることがあるので、そこが楽しいです。

同時に3デバイスで再生できる

プライム・ビデオでは同時に3デバイスで再生できます。

つまり1台はFire TV Stickを接続したテレビで、もう一台はタブレットで、更にもう一台はスマホで観るということができるんです!

意外と他のサブスクリプションサービスでは、3台同時再生は珍しいです。

まとめ

これまでプライム・ビデオの感想を述べましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的に数ある動画サブスクの中でプライム・ビデオこそが基本となっています。

説明が難しいのですが、例えるならば普段米を食べるが、足りなくなったらおかずを食べるというような感じで、プライム・ビデオだけで基本は事足りるが、物足りない時にネトフリやフールーなどのサブスクを使うという形でしょうか。

動画サブスクを利用する時はまず、プライム・ビデオを試してみるのがおすすめです。

基本を知らないと良し悪しがわかりませんからね…

以上アマゾンプライム・ビデオの感想でした。

タイトルとURLをコピーしました